元・千葉ロッテマリーンズ青松敬鎔・木村優太 監修の野球バッテリー上達革命~精度を高める投内連携~の詳細はこちら

野球バッテリーの連携を高めるための革新的なアプローチ
YouTubeや無料の動画をたくさん見て、正しい技術について混乱している。

DVDと同じコンテンツをオンライン版でも購入可能です。
オンライン版は決済後すぐにご覧いただけます。

悩みを持つ野球指導者、保護者、選手に向けての内容に

送球がうまくいかず、けん制が甘い。

チーム内のコンタクト不足が目立ち、打球の処理ミスが多い。

バント処理が苦手で、状況に応じた守備ができない。

そんな悩みを持つ野球指導者、保護者、選手に向けてこの内容は提供されている。

特に、川崎西リトルシニアの吉村真樹人選手(ピッチャー)と高橋珠衣選手(キャッチャー)が、動画教材から学んだことを共有している。

吉村選手は、投手と野手の連携の重要性を強調し、この教材を活かし、試合でより多くの勝利を得るために頑張ることを誓っている。

一方、高橋選手は、キャッチャーの打球処理やバント処理での声の重要性について学び、それを試合で実践するための準備を進めると述べている。

元・中日ドラゴンズ 中村武志さんの応援コメント

元・中日ドラゴンズ 中村武志さま
最優秀バッテリー賞:2回/オールスターゲーム出場:8回


プロ野球選手としての経験を生かし、私は千葉ロッテマリーンズの一軍バッテリーコーチを務めていました。

その中で、青松くんや木村くんと共にチームの勝利に向けて戦いました。

青松くんは練習においてひたむきであり、また学びの姿勢も素晴らしいものでした。

練習においても一つ一つの意味を考えながら、自らの身体の動きに着目し、真剣に取り組んでいました。

それに加え、私との会話も理論的であり、彼の成長を感じることができました。

また、木村くんはドラフト1位で入団した逸材であり、自己考察しつつも黙々と練習に打ち込んでおり、投手陣の中でも素晴らしいフィールディングを見せていました。

投内連携は練習においておざなりになりがちですが、最終的にはこの連携が試合で勝利に結びつくことも多いものです。

この二人の選手の動画教材は、投内連携の向上に役立つでしょう。

青松 敬鎔 元・千葉ロッテマリーンズ捕手内野手

プロ野球選手からバッテリーコーチへの転身

獲得実績
千葉ロッテマリーンズ捕手内野手 青松 敬鎔は1986年生まれ、京都府出身です。

高校時代には全国大会に出場できず、2004年のプロ野球ドラフト会議で千葉ロッテマリーンズから7位指名で入団しました。

彼はNPBの球団へ直接入った選手として初めての選手であり、2005年には古賀英彦二軍ヘッドコーチから高い評価を受けました。

プロ野球選手の活躍
2006年2月26日に開催された第1回WBC日本代表との練習試合では、一塁手としてプレーし、イースタン・リーグの公式戦では、一塁手として31試合、捕手として16試合にも出場しました。

成績としては、打率.257、4本塁打を記録しました。

そのため、入団後初めて9月19日に出場選手登録が行われました。

そして、9月26日の対西武ライオンズ戦(インボイスSEIBUドーム)で代打として一軍デビューしましたが、初安打を放つまでには至りませんでした。

シーズンが終了すると、9年振りに開催されたハワイ・ウィンターリーグに派遣されました。

2010年には、イースタン・リーグ公式戦に78試合出場し、打率.259、8本塁打という復調した成績を収めました。

当初は主に一塁手としてプレーしていましたが、一軍正捕手・里崎智也の背筋痛や他の捕手の昇格、二軍の正捕手の故障を受けて、シーズン終盤からは二軍の正捕手として定着しました。

そのことがチームの優勝やファーム日本選手権制に貢献しました。

そして、2013年春季キャンプ直前には、登録ポジションを捕手から内野手に変更しました。

イースタン・リーグ公式戦に76試合出場し、打率.292、10本塁打の成績を残しました。

その後、サブローが故障で離脱したことから、代打の切り札として一軍昇格を果たし、8月1日の対北海道日本ハムファイターズ戦で一軍初安打・初打点を記録しました。

更に、8月3日の対オリックスバファローズ戦では一軍公式戦で初めてスタメンに起用され、3安打を放って初の猛打賞を記録しました。

このシーズン通算では、一軍公式戦に9試合出場し、打率.313、長打率.438、3打点という成績を残しました。

プレー結果と経歴
2015年には、イースタン・リーグで85試合に出場し、15本塁打で本塁打王となり、打率も.298で首位打者の称号を手に入れました。

さらに、一軍公式戦では、6月6日の対東京ヤクルトスワローズ戦で初の一軍本塁打を記録しました。

2016年にもチーム最多の115試合に出場し、13本塁打を記録しましたが、一軍公式戦への出場機会がないまま、チームを退団することになりました。

木村 優太元・千葉ロッテマリーンズ投手

木村優太選手は、1985年に秋田で生まれ、高校時代は活躍しましたが、甲子園出場は叶いませんでした。

その後、彼の速球は注目を集め、2008年に千葉ロッテマリーンズに1位指名で入団しました。

初の一軍登板では、強打者から三振を奪うなど高い能力を見せつけました。

プロ野球選手の経歴と指導活動
2015年4月8日に行われたオリックス・バファローズとの試合で、7年目にして初めて勝利を挙げたプロ野球選手。

そして同年12月5日には、シンポジウムで地元の高校生に野球指導を行い、後藤光尊選手らとともに参加した。

その後、2016年にはチームで6試合に登板し、個人成績には波があったが、退団を決断した。

彼は選手たちに野球の基礎をしっかりと理解し、その技術を極めることを訴えている。

プロ野球選手たちが習得したテクニックを存分に教え、選手自身が学ぶ機会も提供している。

野球バッテリー上達革命: プロ選手から学ぶチームプレイ強化の秘訣

この動画教材は、従来の知識を深化させ、実践すれば1カ月で明らかな向上を実感できるものです。

選手にはセンスや才能は必要ありません。

例えば、青松選手・木村選手というプロ選手たちも、生まれつきの才能よりも、長年にわたる練習によって技術を身に着けてきたのです。

また、優れた個人のセンスは、チームワークの欠如では意味を持ちません。

野球はチームスポーツであり、単なる個人のパフォーマンスではないからです。

この動画教材には青松選手・木村選手の実績に基づき、間違いなく成果をもたらす、ミスを減少させる方法やチームの技術に関する秘訣が披露されています。

これは初心者の小学生や中学生の野球選手だけでなく、高校生の選手にも有益なものです。

さらに、無理な練習を要求するものではないため、まだ体の成長が進んでいない小学生や発展途上の中・高校生にも取り組みやすい内容になっています。

このため、指導者も安心して取り組むことができるでしょう。

ポイント.1として、この動画教材でプロ野球選手が学んできた基礎的な技術からチームプレイの強化まで、手軽に学べるという点を挙げたいのです。

現役のプロ野球選手たちが学び、トレーニングしてきた内容が、この動画教材に余すことなく公開されています。

プロ野球ファンであればご存知の通り、両選手ともに最初から最後まで成功したわけではありません。

彼らも最初はスター選手ではなく、途中で挫折を経験しています。

そのため、丁寧な解説によって、両選手が投手、捕手、野手に合わせて解説されており、ただ見るだけでも大いに学ぶことができる貴重な情報が満載となっています。

プロ野球選手に学ぶ!実践的な練習法と効果的なトレーニング方法
現在の悩める野球少年からの質問に答える場面があり、同じ悩みを抱える選手にとって大きな答えを見つける機会となるかもしれません。

また、保護者やトレーナーの方々には、子供たちがどのような悩みを抱えているのかを知ることができます。

この動画教材では、実際にどのように練習を重ねるかを丁寧に実演し、重要なポイントが明確になるように工夫されています。

そのため、見た直後から練習に取り入れることが可能です。

あくまで質問に答えるだけでなく、練習方法を提示するだけでなく、実演とそれに対する丁寧な解説も行われており、練習がより効果的になるよう工夫されています。

また、実演だけでなく、選手本人が理解しやすく、トレーナーもすぐに指導に取り入れられるよう、図解解説も付属しています。

プロ野球選手による実演だけでなく、図解解説も登場し、練習内容の効果や向上方法を理解しやすくする工夫がされています。

そして、この動画教材では、相手チームをアウトに追い込むチームワークプレーが学べます。

プロ野球選手が実際に行っているトレーニングを徹底公開しており、その練習方法を取り入れることで、強豪チームに育てることができます。

つまり、この動画教材に収録されている練習方法を普段のトレーニングに取り入れることで、プロ野球選手と同じような練習方法を実現できるのです。

野球の基本から学ぶチームワークと戦術
選手同士の相互理解と信頼を深めることで、プレーはよりスムーズになり、相手チームの攻撃を封じる試合も可能になります。

練習内容の一部を紹介しますと、右バッターや左バッターに対する準備、基礎技術の重要性、打たれた後の動きなどがあります。

この基礎をしっかり押さえることで、ゲームが大きく変わることがあります。

木村選手が口頭で重要な情報を解説しており、聞き逃すことはできません。

さらに、バンド打手を失敗に導く秘密やバンドの処理方法なども指導されています。

これらの知識は指導者や悩める野球少年にとって役立つものであり、投手と捕手の連携や送球の技術に関しても豊富な情報が提供されています。

野手が取りやすい!プロの送球技術を学ぼう
プロの野手たちが使用する送球技術について、詳しく解説します。

これにより、野手同士のコミュニケーションが向上し、チーム全体の力も強化されます。

一塁カバー技術についても解説し、怪我を予防しながら効果的なプレーを行うためのポイントを指導します。

さらに、ランナーを惑わすけん制の秘訣や、各塁へのけん制の違いについても学んでいきましょう。

野球の捕手におけるけん制の重要性と技術
野球は駆け引きの場面が多いスポーツであり、捕手はチームの頭脳として重要な役割を果たしています。

捕手の打球処理や各塁への送球方法を強化することで、チーム全体の守備力を向上させることができます。

さらに、プロに学ぶ捕手の技術を通じて、自身の弱点を知り、アウトを確実に取るための秘訣を習得できます。

また、瞬時に打球処理を行うためには、誰がその役割を担うかを見極めることが鍵となります。

このようなプレイコミュニケーションの能力向上は、チーム全体の強化につながります。

サードベースの守備技術とランナーの阻止法
サードベースを守る際には、最悪の状況に備えて阻止法を知ることが重要です。

ランナーが滑り込みを試みる場面においても、捕手としての適切な立ち位置やボールの受け方、ランナーの動きに注意することで、チームの守備力を高めることができます。

特に指導者にとっても、タッチしやすい状況を作るための具体的な方法は貴重な情報といえます。

バント時の足の運び方と三塁へのアウト狙い
バント時には、次に続ける足の運び方が重要となります。

また、三塁でのアウト狙いにおいても、適切な動きやタッチの仕方についての指導が必要です。

これらのテクニックをマスターすることで、チームの守備力を向上させることができます。

実践的な全体守備のコツ
一塁や二塁を狙うランナーを阻止するには、瞬時の判断力だけでなく、足の使い方や軌道の作り方も重要です。

プロ野球選手が秘訣を教えることで、これらの技術を練習に取り入れることができます。

野球の試合では一筋縄ではいかない状況が多く、チームワークが重要です。

チームワークを強化するためには、声掛けやアイコンタクトが不可欠です。

プロ野球チームの実践的な状況や解説を見ながら学習することで、効果的な守備戦術を習得できます。

起こりうる失敗例に加えて、それに対する改善方法も示されており、選手や指導者の両方に役立つ情報が提供されています。

コミュニケーション力の向上とプロ顔負けのチームワークを築くことで、より強力なチームになることができます。

この動画教材は、小学生や中学・高校の野球選手を対象にしており、基本的な要素だけでなく、マニアックな部分も含まれています。

練習内容は簡単であり、怪我をしないよう注意点もしっかり解説されています。

それぞれの解説には強いチームを作るための秘訣が詰まっており、どこから始めても効果を実感できるでしょう。

野球を含むすべてのスポーツは楽しむことが根本です。

バッテリーミスを減らし、チームの守備力向上につなげるために
練習をしているとき、激しい練習を行うよりも、怪我のない安全な練習をすることが重要です。

プロの厳格なトレーニング内容を知ることで、若い選手たちは練習へのモチベーションが高まります。

そして、楽しく練習し、成果を上げることで、彼らはより迅速にスキルを向上させ、強力なチームを構築することができます。

バッテリーミスが少なくなり、強力なチームになることができるため、プロから指導されるバッテリー練習を実践することが重要です。

そうすれば、送球のテクニックを掌握し、けん制が成功する面白さを体験することができます。

また、チーム内のコミュニケーションが向上し、打球の処理ミスが減少し、適切な守備が習得できるでしょう。

このようなエキサイティングな成果があるだけでなく、バンド処理能力が向上し、試合や練習を楽しむことができるようになります。

練習方法を知り、実践することで、あなた自身やあなたの生徒やお子様の守備力は向上し、相手からのアウトを次々と奪うことができます。

この理想的な状況は、動画教材を通じて実現することが可能です。

そして、それによって野球が今まで以上に楽しいスポーツであることを知ることができるでしょう。

これまで成果を上げられなかったバッテリーが、練習の充実感を体験し、向上を実感することで、満足できる野球を実現することができます。

この動画教材ならそれが可能です!しかし、動画教材を提供する際に、一つだけお願いがあります。

それは、「この練習方法に真剣に取り組むこと」です。

あなたはこの一つのお願いを守れるでしょうか?動画教材を見るだけでも、多くの改善点や仕組みを理解することは可能です。

しかし、それを実践し、真剣に取り組むことで確実にバッテリーの能力は向上します。

野球を練習するための動画教材の作成について
私たちは、衆目を集める野球少年たちや小学生にも理解しやすい動画教材を作成するために、企画段階から収録、編集まで多大な時間と労力を費やしました。

青松敬鎔選手・木村優太選手は、現在も野球に情熱を注ぐ少年たちのために熱心に解説し、その内容は見逃せません。

年齢や野球経験に関係なく、正しい練習法とその仕組みを理解してもらえるよう、あなたの求める技術を習得することができるでしょう。

我々は、多くの選手や指導者の皆さんのお役に立ちたいと考えております。

そのため、手頃な価格で提供することとしました。

また、トレーニングメニューを実践する全ての方々に豪華特典をご用意しています。

ただちょっとだけ、今までの練習に「バッテリー上達革命」を取り入れるだけで、あなたのチームはどんどん強くなります。

驚くことに、青松敬鎔選手・木村優太選手があなたの専属トレーナーとしてサポートいたします。

通常別途料金を頂いているお悩み相談も、今回は180日間完全無料でご提供します。

どのようにトレーニングしていくかは、動画教材で詳しく解説してありますが、野球少年の年齢幅は広く、チームによりレベルや能力などが異なるため思わぬ問題が生じることも心配です。

丁寧なサポートでチーム力を着実にアップ!
当サービスでは、個別でのサポートを重視し、お客様が安心してチーム力を向上させることができる環境をご提供いたします。

もし動画教材をご覧いただいても分からない点や、指導の正しさに不安を感じた場合は、何度でもお気軽にご相談ください。

さらに、青松敬鎔選手と木村優太選手が直々にアドバイスを差し上げますので、ファンの皆様にとっては夢のような得点になることでしょう。

サポート期間は、ご購入日から180日以内となっております。

また、サポート回数に制限はございませんので、何度でも無制限でご利用いただけます。

ご購入後のご連絡方法は、メールと商品の同封書類にてご案内しております。

なお、商品はSSL(暗号化)で守られた安全なお申し込みページに移動されます。

是非この機会に革新的な野球バッテリー上達革命をお試しください。

Q.必要な道具や教材はありますか?
A.別途で特別な道具などを購入する必要は一切ありません。

この動画教材にはすぐに練習できる内容が含まれており、特別な練習道具の購入も不要です。普段使っているグローブやベース、グラウンドなどでご活用いただけます。大学生でも遅すぎることはありません。年齢に関係なく、野球の技術向上に役立つ情報が提供されています。大学生や社会人アマチュア選手にとっても有益な内容が含まれていますので、ぜひチャレンジしていただきたいです。応援しています。

Q.センスや才能は必要ですか?
A.野球などのチームプレイにおいて、センスや才能よりもチームワークの方が重要です。

ひとりだけ優れた選手がいても、チームワークや選手同士のコミュニケーションがなければ意味がありません。

この動画教材には、バッテリー技術だけでなく、チームワークやコミュニケーション能力向上のヒントが含まれています。

センスや才能だけでなく、チーム全体の力を高めることに力を注いでおり、実績とデータもあります。

Q.顧問をしていますが、指導に役立つでしょうか?
A.指導者の方にもわかりやすい内容となっており、指導に活かせる情報がたくさん含まれています。

チームワーク向上の秘訣も提供されていますので、強力な指導ツールとしてご活用いただけます。

Q.小学生の子供が野球をしています。プロの技術を子供に教える際のコツ
A.子供に対してプロの技術を教えることは難しいのではないかと心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、そのような心配は無用です。もちろん、内容が少しマニアックな部分もあるかもしれませんが、それは必ずしも難しいというわけではありません。

実際、プロ野球選手の青松選手や木村選手も、子供たちが理解しやすいよう配慮をしています。

ただし、低学年のお子様の場合は、解説が少し理解しにくい表現があるかもしれません。

そのような場合は、保護者の方にご説明いただくことをお勧めします。

しかし、練習内容自体は低学年のお子様でも簡単に取り組めるものばかりですので、ご安心ください。

スポーツの中には、野球をはじめ、サッカー、バスケットボール、バレーボールなどのチームスポーツでは必ず相手というライバルが存在します。

相手に負けたとしても、多くのことを学び、その経験は決して無駄になりません。

しかし、勝つことの喜びもまた非常に重要です。

時には理解しているつもりでも、試合でうまくプレーできないこと、努力しても結果が出ないことに対する悔しさがつのることがあります。

それはプロ野球選手を目指す子供たちにとってはさらに大きな問題となり、コンプレックスにつながることもあります。

だからこそ、練習の成果や勝利の喜びを知ってほしいのです。

野球は確かに頭を使うスポーツであり、瞬時の判断が影響を及ぼすと感じます。

そして、その瞬時の判断を補うためには、チームワークが何よりも大切なのです。

バッテリー技術を磨くことの重要性
家庭の中や学校のチームなど、どこでも強いチームは、互いに信頼し合うことができるプレイヤーが多く存在しています。

試合中の連携がうまくいくように、選手同士のコミュニケーション能力は非常に重要です。

特にバッテリー技術は、野球選手の成長において大きな違いをもたらします。

青松選手や木村優太選手は、プロ野球のスター選手になるまでには、多くの努力と練習を重ねました。

彼らの野球人生を振り返れば、悩みやジレンマ、そして挫折も多くあったことでしょう。

しかし、そうした経験を積んだ彼らだからこそ、少年たちの悩みや問題を理解し、解決に導く自信があります。

彼らは、プロ入り後も継続的なトレーニングを行い、その間に得た技術と知識を伝えることに情熱を燃やしています。

動画教材を見るだけでなく、その内容をチームの練習に取り入れることで、必ず成果が現れると言えるでしょう。

実際にこの教材を取り入れたチームは、非常に良い結果を出しています。

そうした成功体験は、野球少年だけでなく、指導者にとっても大いなる助けとなるでしょう。

プロで活躍した選手たちだからこそ、正しい知識と練習法を伝え、多くのチームの勝利に貢献することができるのです。

練習の成果を実感し、試合で勝利する喜びや楽しさを体験することは、未来を切り拓く喜びとも言えます。

あなたのチームにも、これから強くなるための未来が待っているでしょう。

野球バッテリー上達革命
プログラムの効果について 勝利を手にした少年たちの目は、生まれ変わったみたいに輝いています。

これは経験した人にしか理解できないことなのです。

私たちの「野球バッテリー上達革命」に真剣に取り組めば、チームの結束力がより強くなり、チームの実力が大幅に向上することが期待できるのです。

早速、この「野球バッテリー上達革命」を参考にして、他を圧倒する強力なチームを作り上げ、ますます野球を楽しんでください。

この長文にお時間を割いていただき、誠にありがとうございます。

今回は私たちとのご縁がなかったことを残念に思いますが、野球への情熱や強固なチーム作りへの努力をぜひ大切にしてください。

その情熱と姿勢を持ち続ける限り、時間はかかるかもしれませんが、いつか目指すチームに近づくことができるでしょう。

また、行き詰まった時には、少しでも私たちや青松選手、木村選手を思い出してみてください。

そして、あなたが必要とする時には私たちがお手伝いできるよう、弊社はこれからも力を入れていく所存です。

またのご縁がありますように!誠にありがとうございました。

商品購入に関する手数料と配送についての注意事項
ご注文が確定された場合には、銀行振込、郵便振替、コンビニでのお支払いの際には振込手数料をお客様ご負担いただきますようお願い申し上げます。

商品の発送について
商品の発送は、注文確定日の翌営業日に神奈川県から行います。

ただし、日曜日、祝日、夏季休暇、年末年始は除きます。

商品の到着までの所要時間は、発送後2日から4日かかります(一部地域を除く)。

商品はクロネコDM便で配送され、ポストに投函または手渡しとなります。

なお、発送方法の変更はできませんので、あらかじめご了承ください。

注文が殺到した場合には、発送までに多少のお時間をいただく場合がございます。

その場合は順次発送いたします。

※DVDと同じコンテンツをオンライン版でも購入可能です。

オンライン版は決済後すぐにご覧いただけます。

ご購入されたメールアドレスにログインIDとパスワードを送付いたします。

本サイトは特定商取引法に基づく表示に準拠しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました